シャワーだけで済ませていない?入浴で睡眠の質を高める

シャワーだけで済ませていない?入浴で睡眠の質を高める

 

毎日お風呂に浸かっていますか。忙しかったり、面倒だっ

 

たり、暑かったりするとシャワーだけで済ませてしまうこ

 

とがあると思います。しかし、睡眠の質を高めるならシャ

 

ワーだけで済ませず入浴をすることがおすすめです。
入浴をすると体の深部の温度が上昇します。寝るころにな

 

ると深部体温が低下して寝付きやすくなります。深部体温

 

を上げてから下がるということが睡眠の質を高めるポイン

 

トです。シャワーだけでは体の深部の温度を上げることが

 

できません。質のよい睡眠のためには入浴をして深部体温

 

を上げることがポイントです。
熱いお湯は交感神経を刺激して目を覚まさせてしまうので

 

、38~40度くらいのぬるめのお湯に浸かります。時間は10分

 

程度が目安です。汗をかくので脱水症状にならないように

 

水分補給をしてください。
入浴するときにアロマオイルを使用するのもおすすめです

 

。ラベンダー、カモミール、ネロリなどは睡眠の質を高め

 

るアロマです。ラベンダーは科学的に効果が調べられてい

 

ます。好きな香りということが重要なので、好きな香りの

 

アロマを選んでください。浴槽に2~3滴ほど垂らします。
さらに、ティッシュにアロマを垂らしたものを枕元に置い

 

ておくとさらに睡眠の質が高まることが期待できます。